寒中お見舞い申し上げますます。「お力落し中」でした。

 寒中お見舞い申し上げます。

去年の11月に原田のお母さんが亡くなりまして、

86歳でした。これで、4人の親を全員見送ったのですが、

とても、心細くて寂しい気持ちになりましたね。

これで、「見ていてくれる親は居ないんだな。」

と思うと、張り合いが少し無くなってしまいました。

いわゆる、「お力落としのことでしょう。」とは、

このことなのでしょうね。

そんなこともあり、ご無沙汰しておりました。

 一人前に、眠れなくなったり、寝付くと汗が噴き出して来たり、

生理も2カ月ないか・・・。など「あ~きちゃったな~」

など、経験しました。

私は、地元の漢方医の松本医院に病気の時は、お世話になります。

漢方って、効き目が遅いと思われがちだけどそうでもなくて、

処方が適切であれば、穏やかに、でも確実に効いていく。

そんな、漢方のお薬をいただいて、精神安定剤やホルモン剤も飲まずに

無事1月程度で復活できました。

 眠れないのは辛いですね。目をつむっても、眠りに落ちていかない

こんなことあるんですね。いつも、「バタンキュウ―ッ。」の私が。

身体が、何時もON状態でしたね。

不思議と動くことは動けるんですよ。覚醒状態というんでしょうか。

だから、朝まで眠れるようになったのはホントに嬉しかったです。

感謝でいっぱいの気持ちになりました。

「やっぱり、健康でなかったら何も楽しくない。」ですね。

今年もよろしくお願いいたします。


注目記事
新着記事
過去の記事
Follow Us
  • Facebook Basic Square

お客様の声:

仕事に対する気持ちまで変わってきました!

 

元気になりたい!と思い通わせて頂いて3ヵ月ぐらいたちました。

体力がなく毎日体がだるいと思いながら仕事を頑張っていたんですが、最近は先生の食事やストレッチ、ランニングのアドバイスのおかげで疲れ方がかわってきて、仕事に対する気持ちまで変わってきました。食事を変えて運動するって素晴らしい事ですね♪

(パーソナル・ストレッチ受講者)

お問い合わせ:

電話 :090-4612-0370
メール:sretchingina@gmail.com

ソーシャル:

  • Facebook アプリのアイコン
  • Facebook アプリのアイコン

© 2017 Harada Nobuko All Rights Reserved.