香港に行ってきました。

香港は、初めてだったのですが、マンパワーの凄さに圧倒

されました。熱かったし滝のような汗でした。ガイドさんが強烈で、ガイド語録紹介しますね。

高層マンションがそびえる香港。ガイドトーク炸裂してました。「香港の金持ちメイドたくさん雇う。」「メイドの数争ってる。」「奥さん,家事しない。したら、はずかしいです。」「メイドはフィリピンから沢山くる。輸入してるのね。メイド斡旋業者には、必ず奥さんが行って選ぶ。」「安心、安全な顔。男弱いから。」あまりな表現に、

笑えた。彼女は、このツアー会社のNO1ガイドでした。

「 百万ドルの夜景

でも、言い出した当時からすると香港は、インフレぎみだから、400万ドルの夜景ぐらいになってる」、とガイドさんが言ってました。

「商売繁盛 の風水は色が、赤緑黄色看板も赤緑黄色

にしてる。」

看板が頭をすりそうなオープンバスで街を疾走してきました。

レーザーショウが楽しめるときいていたのですか、

当たり外れの日があるようで。この日はイマイチ

残念。

昼より夜が元気な香港でした。

昼は、暑すぎて動けないかもね。

ガイドさん「香港人、食事5食たべる。」

「金曜日は外食みんな街に繰り出す。」

「金持ちは、山の上の一軒家に住んでるけど最近は少し変わってきた。海の近くのマンションに住んで、

クルーザーで、海に出て楽しんでる。」

「香港人すぐ、商売変える。ずーっと同じ商売しない。儲かることにすぐかえる。日本人はズーット同じ

仕事してる。やり抜く。そのほうがいいことある。」

翌日は、マカオへ。

世界遺産10個あるそうです。

マカオ到着です。熱いです。世界遺産の教会。

建物は崩壊してしまったけど、石の前側の壁だけ残っています。

ポルトガル占領時代に建てられたもの。

マカオ人居留地区とポルトガル人居留地区を分けていた壁。でも出入りは許されていたようです。

何百年も前に、作られた石畳。職人さんの手作業で一つづつはめられました。

ポルトガルの支配下のマカオは、日本とも関係が深かったんですね。

「死者無為罪」の文字と菊の紋がはいっています。

菊は、日本の国花ですね。右横には、キリスト教徒であった島津家の家紋がはいっています。

明日はもう帰国です。2泊3日は短いね。


注目記事
新着記事
過去の記事
Follow Us
  • Facebook Basic Square

お客様の声:

仕事に対する気持ちまで変わってきました!

 

元気になりたい!と思い通わせて頂いて3ヵ月ぐらいたちました。

体力がなく毎日体がだるいと思いながら仕事を頑張っていたんですが、最近は先生の食事やストレッチ、ランニングのアドバイスのおかげで疲れ方がかわってきて、仕事に対する気持ちまで変わってきました。食事を変えて運動するって素晴らしい事ですね♪

(パーソナル・ストレッチ受講者)

お問い合わせ:

電話 :090-4612-0370
メール:sretchingina@gmail.com

ソーシャル:

  • Facebook アプリのアイコン
  • Facebook アプリのアイコン

© 2017 Harada Nobuko All Rights Reserved.