親子ラン講座の見学に来てくれました。


今回の親子ランに、豊南短大児童教育学部の1年生が、研修を兼ねて

子供とのふれあいを体験しに来てくれました。

子供との接し方と、講座のサポートが目的の学生の皆さんですが、

サポートとなれば、姿勢が解らなければ、できません。

9時からの講座の前に、まず、学生さんたちに姿勢指導です。

皆さんお腹が「硬い痛い」。

ランニング教室なのに、「ここ、姿勢なんですか?」と戸惑いの言葉。

まず、ランニングするにも姿勢が大切なことを伝え、子供たちの

姿勢サポートポイントを覚えていただきました。

子供達が集まりだし、最初緊張の表情だった彼らも、次第に楽しい

表情へと変わっていました。

姿勢は体幹を使い、身体

全体の力を動員させるのに

必要だと、解ってもらえたようです。

今回は、子供達と一緒に、

姿勢を整えてのスキップ

を一緒に跳んでもらいました。

スキップは、姿勢が悪いと

うまく跳べません。

ですが、姿勢が整い、お尻や太ももの後ろ側が使えると、楽しく軽く

跳べるんです。自分たちの姿勢の悪さを実感出来たのではないでしょうか。

また、脚の軽さも実感してもらえたようです。

子供達とも打ち解けて、終了後は「楽しかったです」言葉をもらいました。

また来て下さいね。そして、保父さん保母さんになって、子供達へ姿勢の

大切さ教えてあげてください。


注目記事
新着記事
過去の記事
Follow Us
  • Facebook Basic Square

お客様の声:

仕事に対する気持ちまで変わってきました!

 

元気になりたい!と思い通わせて頂いて3ヵ月ぐらいたちました。

体力がなく毎日体がだるいと思いながら仕事を頑張っていたんですが、最近は先生の食事やストレッチ、ランニングのアドバイスのおかげで疲れ方がかわってきて、仕事に対する気持ちまで変わってきました。食事を変えて運動するって素晴らしい事ですね♪

(パーソナル・ストレッチ受講者)

お問い合わせ:

電話 :090-4612-0370
メール:sretchingina@gmail.com

ソーシャル:

  • Facebook アプリのアイコン
  • Facebook アプリのアイコン

© 2017 Harada Nobuko All Rights Reserved.