口角はどうやって上げる?


口角上げて素敵な明るい笑顔つくりたいですね。

でも、なかなか難しいですよね。

私は、以前口が気が付くとへの字になっていました。

笑顔になれば口角は上がりますが、なんか笑顔になるのが

疲れたんです。

無愛想ではないですが、顔が凝るというか疲れたんですね。

だから、人とにこやかに話した後は疲れを感じてましたし、

普段の表情も母から「寂しそうな顔してるね」と言われました。

皆さんも、顔が疲れて目が疲れて、目が開きにくいなんてことありませんか?

実は、これ、顔だけの問題ではありません。

諸悪の根源は、お腹です。

お腹の横隔膜が硬くなると、胸の呼吸筋を引っ張ります。

すると、呼吸筋は、バストの下の筋肉ですから、バスト諸共下がります。

すると、その上にある首の呼吸筋も引っ張ります。

お腹が硬くなる原因は、主に浅い呼吸なのですが、浅い呼吸は、

身体を立ち上げるかとが出来ず、猫背になります。

猫背になると、ますます呼吸が浅くなりますので、猫背度合はひどくなります。

また、首が前にでてしまって、首から姿勢を壊す首猫背の方

も沢山います。

首から、お腹からが原因でしせいが悪くなった方は、

顔の筋肉も同様に下にひっぱられていますので、

口角が下がる、ホウレイ線が出来る、目が開きにくい、顔の輪郭が

四角くなるなどの症状がでます。

実際顔自体が前に出てきますから、当然写真写りの顔が大きくなります。

お腹、胸、首の呼吸筋を、呼吸ストレッチで解し。

姿勢ストレッチで、更に立ち上げ、深い呼吸が出来るようになると

あら不思議フェイスラインは引きあがり、口角もあがりました。

顔面疲れももうありません。気分もすっきりです。

スッキリした~っていう

顔してるでしょ。

ホントスッキリしたんです。

顔面疲れで、お悩みの方

肩こりもひどいはず。

早く楽を体験しに来てくださいね。

当然、口角が上がって、

表情が明るくなりますよ。

表情は、顔だけの問題ではないんですよ。深いですよ。


注目記事
新着記事
過去の記事
Follow Us
  • Facebook Basic Square

お客様の声:

仕事に対する気持ちまで変わってきました!

 

元気になりたい!と思い通わせて頂いて3ヵ月ぐらいたちました。

体力がなく毎日体がだるいと思いながら仕事を頑張っていたんですが、最近は先生の食事やストレッチ、ランニングのアドバイスのおかげで疲れ方がかわってきて、仕事に対する気持ちまで変わってきました。食事を変えて運動するって素晴らしい事ですね♪

(パーソナル・ストレッチ受講者)

お問い合わせ:

電話 :090-4612-0370
メール:sretchingina@gmail.com

ソーシャル:

  • Facebook アプリのアイコン
  • Facebook アプリのアイコン

© 2017 Harada Nobuko All Rights Reserved.